宅配サービスの野菜について

宅配食材の野菜は、有機野菜・無農薬、そして低農薬で十分な大地の元で育った野菜です。

 

スーパーなどでも近年では、有機栽培の野菜、無農薬低農薬野菜を置いているところは少なくありません。

 

宅配食材のサービスでは、有機栽培や無農薬などは宅配食材の野菜の方法としてはすでに一般的です。

 

殆どの野菜が有機栽培・無農薬で大切に育てられた野菜です。

 

ちょっとそれぞれはどういったものなのかをあげてみます。

 

有機栽培とは牛糞や豚の糞を堆肥化して、それを肥料として栽培された野菜です。

 

化学肥料などは一切使わず、動物の堆肥によって育てられた野菜です。
つまり自然の本来の力によって、栽培するという方法です。

 

化学合成農薬、化学合成肥料、除草剤も含めて、
化学の力に頼らないで栽培されたものです。

 

有機栽培については、法律で厳密に栽培の際の農薬の使用など規制されています。
また表示のも規制があり、「有機栽培」と表示できるのは認定を受けたものだけです。